千葉のサロンでVIO脱毛がおトクにできるのはどこ?

これまで千葉のサロンやクリニックで脱毛した箇所ベスト3はワキ、ひざ下、ヒジ下ですが、近頃は千葉でもVIOの脱毛をする女性がとっても増えていますね。
Vラインはデリケートゾーンの前側の両サイドの部分で、この部分をお手入れすることで下着や水着からムダ毛をはみ出すことを防いでくれます。
Iラインは脚の付け根のところで、ここを処理すると不快やムレや匂いを軽減することができるんですよ。
Oラインはお尻の穴の周りで、こちらも脱毛することで衛生的になります。
それから、Iラインの粘膜のところはサロンでは脱毛できないです。
粘膜部分の脱毛希望するならクリニックでVIO脱毛をするようにしてくださいね。
VIOの解説

 

千葉の女性たちがデリケートゾーンの脱毛をしようと思った理由で最も多いのは、水着や下着からむだ毛がはみ出てしまうのが気になったからというもの。
注意したいのはVラインの自己処理をすることで毛が生えている部分が太ももの辺りまで拡大してしまうこともあるんだそうです。
なのでVラインはできるだけサロンやクリニックで脱毛してもらうようにしたいものですね。
千葉にあるサロンでもVラインとワキがセットになったプランで1000円程度で満足できるまで通えるという格安でできるお店でもありますから気軽に通えますね。
Vラインの脱毛した人の多くは、その快適さに感激してもっと早くやっておけばよかった思うのはもちろんのこと、IラインやOラインも追加で契約して始める人が千葉でもとっても多いんだそうです。
それなら最初からVIOをまとめて脱毛してしまったほうが、時間と費用の節約になりますし、VIOまとめてやることで衛生面でのメリットも多いのでおススメです。

 

衛生面でのメリット

  1. 生理時に蒸れにくくなる
  2. 雑菌の繁殖を抑える
  3. 不快な臭いの解消と軽減

 

千葉でVIO脱毛がおトクに出来るサロンは

↓↓ミュゼプラチナム VIO脱毛が半額 ↓↓

半額

Vラインの形はどうするの

千葉にあるサロンやクリニックでVIO脱毛する場合、Vライン全部を処理してしまうことができますが、形を自由に決めることもできるんです。
どんな形で毛を残すのかは、スタッフさんと相談しながら決めていくことになります。
プロの目から見たアドバイスは自分自身にとっても自信になりますよね。
一般的には丸、逆三角形、長方形が基本ですが、Iラインやたまご型、Uライン、ハート型、星型など様々な形にすることができるようです。
色々な形があるから自分はどの形にしようかと悩んでしまう方もいるかもしれませんね。

 

どんな形にするのかを決めるポイントは、もちろん自分の好みにするのが良いでしょうが、もう一つ考えてほしいのはこれから先のことなんです。
今はその形に満足していても、歳を取ってから温泉など行った時に恥ずかしい思いをするかもしれませんよね。
「こんな形にするんじゃなかったわ」後悔してしまうかも……。

 

特にこだわりがないのなら、無難な形にするのがいいと思います。
現在人気なのは、

1.トライアングル(逆三角形)

Vラインの形トライアングル

 

2.オーバル(楕円形)

Vラインの形オーバル

 

Iライン(長方形)

Vラインの形Iライン

 

です。

 

また、毛を全部処理してしまういわゆるハイジニーナにする女性も結構います。
最初からデリケートゾーンの毛の形を決めていくのではなく、はじめのうちは全部の毛を剃った状態で照射をやってある程度毛が薄くなってきた時点で形を整えていくやり方もありますので、毛が固かったり濃い人はこの方法をカウンセリングのときに相談してみてもいいかも。

 

男の人のめから見たVIO脱毛

ところで自分の彼氏や旦那はどう思うか気になりますよね。
一般的に男性は女性のVIOの毛についてはそれほど気にしていないんだそうです。
自分の彼女や妻にVIOの脱毛をしてほしいかどうかというアンケート結果では、「してほしい」「してほしくない」という意見がほぼ半々だったんです。
NOと答えた人の殆どは必要性を感じないと思っているからなんです。
YESと応えた人の多くは清潔感があるからと感じている人が多いようです。
男性の立場かすると女性がVIOの脱毛をしようがしまいが、あまり関係がないようですね。

VIOビキニラインの脱毛〜注意点

千葉にあるVIO脱毛サロン

夏までにツルツルの美肌にしたいのなら、前の年の秋に脱毛をスタートするのが理想、夏前の5月〜8月までが千葉にある脱毛サロンやクリニックは大混雑しますの予約を取るのも大変……、でもシーズンが過ぎた10月11月なら予約も取りやすくなっています。

直前になってあわてないように翌年のシーズンに備えて秋からサロンやクリニックで脱毛を始めるのがおススメ。
ショーツを身に着けていデリケートゾーンは通気性にかけるのでどうしても蒸れやすく雑菌の温床になってしまいそれが嫌な臭いに発生させているんです。
でもVIOの脱毛をしてしまうとことで通気性が改善されて蒸れにくくなり雑菌の発生が抑えられ悪臭の発生するのが抑えられます。

 

ビキニラインに限らず千葉は紫外線量が多いので脱毛期間中の日焼けには十分に注意しましょう。日焼けをしてしまうと日に焼けてしまった皮膚が元に戻るまで脱毛の施術ができなくなってしまうケースもあります。脱毛機の光がメラニンに反応しますのでもし日焼けしている箇所に光を照射すると肌にダメージを与えてしまうリスクがあるので施術を延期するという措置が取られる場合があるので、日焼け対策はしっかりと考えましょう。

 

Vライン、Iライン、Oラインを含んでいるデリケートゾーンは全身の中でも毛量が多くてしかも皮膚が薄いこともあって、脱毛する際に強い痛みが伴う部位でもあるんです。でも脱毛を繰り返していくうちに毛も徐々に薄くなり施術の時の痛みもなくなって楽になってくるんですよ。ビキニラインに色素沈着が起きている場合、施術の際に当てる光がメラニンに反応して肌にダメージを与えたりして肌トラブルの原因になってしまう危険もあるので、肌トラブルのリスクを最小限に抑えるために脱毛機のパワーを調整したり決め細かいテクニックがサロンのスタッフには要求されますから、しっかりと対応してくれる信頼できる千葉のサロンを選ぶことが大切です。